文へスキップ

岡山県地域包括ケアシステム学会

   Okayama Society of Community-based Integrated Care System(OCCS)

学術大会のご案内

 岡山県地域包括ケアシステム学会
 Okayama Society of Community-based Integrated Care System(OCCS)
 


 【第4回岡山県地域包括ケアシステム学会学術大会】

    地域包括ケアの実現に向けた連携と共生
  〜医療と介護と福祉の連携による地域づくり〜
  

  開催期日   2019年9月29日(日) 9時30分〜17時
  開催会場   岡山県医師会館・岡山コンベンションセンター 

  参加費     事前申し込み   1,000円

          当日参加     1,500円

          学生        無料(学生証提示)

 

  大会長 岡山県地域包括・在宅介護支援センター会長 

 医療法人 青木内科小児科医院理事長 青木佳之   

 内容(プログラム)

 9:30〜9:55       大会長あいさつ(三木記念ホール)

                                 来賓あいさつ

 9:55〜12:25      「基調講演」
     1.「過去・現在・未来へ続く」(仮)
        〜高齢者から子ども・障がい者・生活困窮者など利用者の視点から〜
           日本社会事業大学名誉教授 東北福祉大学大学院教授  
           公益財団法人テクノエイド協会 理事長   大橋謙策氏  
     2.「岡山県の行政における医療・福祉の取組」(仮)
           岡山県保健福祉部         参与  則安俊昭氏
     3.「国の進める医療・福祉政策と政令都市岡山の現状と課題」(仮)
           厚生労働省 医政局 研究開発振興課 課長補佐
           元岡山市保健福祉局        次長   野村晋氏

 12:30〜13:20      ランチョンセミナー
           (岡山コンベンションセンター 展示ホール)
 13:20〜14:30     シンポジウム(三木記念ホール)  
      『全世代型地域包括ケアの推進について(仮題)』
        コーディネーター川崎医療福祉大学 医療福祉学部医療福祉学科
                         学科長 熊谷忠和氏
   シンポジスト  ・元津山市こども保健部次長      本干尾八州子氏
           ・日本原荘在宅介護部門 総合管理者  山田隆広氏
           ・総社市社会福祉協議会 事務局次長  中井俊雄氏
           ・川崎医療福祉大学 医療福祉学科講師 直島克樹氏

14:30~14:45    休憩

14:45~16:45   一般口述演題発表
          (三木記念ホール、岡山コンベンションセンター他)

16:45~17:00   閉会の挨拶(三木記念ホール)
 
                 閉会


           ☆→開催ちらしはこちら

 
   事前参加登録 フォーム  一般演題募集は こちら
               

 
「第 4 回岡山県地域包括ケアシステム学会学術大会に関する問い合わせ」
   〒701 -0204  岡山市南区大福 281-5
   医療法人青木内科小児科医院内 あいの里在宅介護支援センター
   TEL:086 -281-2266   FAX:086 -282 -8858
   E-mail:zaikai@aoki-ainosato.or.jp
            担当: 日高 ・重平